創始者・玉野良雄

創始者・玉野良雄

2015年05月01日(金)

会社概要3

 創始者・玉野良雄

 

株式会社SEOLEOの創始者であり、造形リトミック(玉野式造形教育)メソッドの考案者であった玉野良雄は、旧満州大連に生まれ少年期をそこで過ごしました。第二次世界大戦の後、家族と共に日本に引き揚げ、日本大学芸術学部を卒業後、テレビ、ラジオ等で多くの曲を作曲し、当時フジテレビの幼児教育番組であった「ママと遊ぼうピンポンパン」では初代音楽担当を務め、子供たちの身近にあるテーマで多くの絵描き歌を創作しました。

たまたま番組を見ていた知的に障害を持つ子供達の親御様から、「絵描き歌で絵を描くようになった」、「言葉が出るようになった」等、様々な声が上がってきたことに驚き、絵描き歌の持つ潜在的な機能に惹かれ研究をはじめました。そこで玉野良雄は、作曲家としての20余年の創作活動の経験に基づき、教育学者、心理学者、創造工学者、現場の指導者達との研究討論を加えながら、玉野式歌唱造形法を確立しました。

それこそが当社独自のメソッドであります造形リトミック(玉野式造形教育)メソッドの原点です。1975年、東京都国立市にあった自宅の一室を開放して「造形リトミック研究所(現・株式会社SEOLEO)」を開設し、造形教育の専門家として造形リトミック(玉野式造形教育)メソッドを生涯研究し続けました。

受賞歴

・『文部大臣賞』受賞

・『文化庁芸術祭賞』受賞

・『読売教育賞「障害児教育部門」賞外優秀賞』受賞

・『エア・パイオニア賞』受賞

・『サンフランシスコ文化勲章』受賞

・『ベニスCM祭金賞』受賞

・他



  |